会員登録 | ログイン | 買い物かご | サポートセンター    
 
         
         
    ■ みらい    
         
    ■ THE VERY BEST of 六義    
         
    ■21世紀のワードローブをつくる    
         
    ■Ryuichi ファクトリー| 新たなる工房    
         
    テレンス ザ・テンペスト モンタギュー伯爵コレクション    
         
    アイコニックなシャツ|The Classic Shirts    
         
    ★六義TimePiece(NEW)    
         
    ■ClassicSilverSmith六義DELUX    
         
    ■ Braces| Bespoke Braces    
         
    ■bespoke bowtie/ボウタイという選択    
         
    ■R・Classics|六義クラシックス(NEW)    
         
    ■ Bespoke Classic Tie | クラシック タイ「私家版」    
         
    ◆For the Dandy`s House| ミクロコスモスとしての室内装飾(NEW)    
         
    ■RyuichiJapan(New)    
         
    ■Ryuichi眼鏡    
         
    ■Ryuichi書林    
         
    ■六義×京都    
         
    ■織り匠 六義    
         
    ■ 六義の帯    
         
    ■ 三丁目チーム    
         
    ■ The ClassicGinzaHat     
         
    ■Bespoke TOTOE    
         
    ■クラシックハバダッシャー@アーカイブの「傑作」(NEW)    
         
    ◆Classic Umbrella|紳士の雨仕度    
         
    ◆BespokeClassicHat|紳士の帽子    
         
    ◆六義 OLD KNITTING MILL    
         
    ■六義 オークションハウス    
         
    ■Bags & Luggages,and shoes 「革を追求する」    
         
    ■ClassicClotheLabo | クラシックの黄金期 研究室    
         
    ■Vintage Tie | ヴィンテージ タイ     
         
    ■The Art of Cuffs Links | カフリンクス マニア    
         
    ■The Art of Pocket Square | ポケット スクエア    
         
    ■Classic Crew Scarves| クラシック クリュー スカーフ    
         
    ■ClassicEnglishSocks|クラシックソックス    
         
    ■「失われた時を求めて」    
         
 
 
  
 そば食い  
 パワーフード  
 テレンス ザ・テンペスト モンタギュー 伯爵  
 The Object  
 ごちそう帖  
 百歳堂TODAY  
 我が心のきもの  
 王様のたまご  
 My Suits  
 My Shoes  
 R.H. 「研究ノート」  
 
 
 
    03-3563-7556
 
  メールはこちら
 

SilverSmith006S「ClassicCufflinks JUICE掘



GoldenClassic


Life
is
ART


「自然」といわれて、
我々が思い出す色は
大概、「緑」である、

その「自然の色」を
書斎であれこれ、
見つけようと考えていると、
果てのない迷宮に
引きづり込まれる、

緑は深い、
神話的、文学的、音楽的、、、
優れた詩のように
何通りにも解釈できてキリがない、

中世の森をさまよって、
うっそうとした樹々の間から
ふいにミステイックな
湖を発見したような、


そのときの
「緑」を
私は夢見ていた、





ClassicSilverSmith
RIKUGHI

no. 6


 
ClassicCufflinks
"Juice"

spring green






6作目です、silver smithのオリジナルのクラシックカフリンクス「JUICE」シリーズの第3弾です



さて、今回の「Juice」、
季節を先取りして樹々や湖の自然が生み出す緑にしてみました、
しかし、ちょっとミステイックな色、、、

鉱物は「アゲイト(瑪瑙)」を古式に染めています、



商品名 : SilverSmith006S「ClassicCufflinks JUICE掘

製造元 : 六義銀座

原産地 : 銀座東京

価格 : 19,440円 (税込 1,440円)

ポイント : 1

数量 :


ショッピングカートに入れる

英国人の「グリーン」好きは有名ですが、
その「好む」理由を解析すれば、この色が「Mother nature 自然」の色に他ならないからだと思います、
事実、ツイードに織りこまれる様々な緑のヴァリエーションは田舎や領地の丘や野や森の植物からとられています、



今回は、タウンスーツやネイヴィーブレザーにも上品に納まるように、少し、古のジュエルのようにミステイックな緑を意識しました、



古より、ミステリアスな色を手に入れるためにジュエラーたちはアゲイトを染めてきました、クリスタルでは透明感がでてしまい色が出ません、

この染めには一種のコツもあり、生地を織るのと同じで良い色を出すのはやはり手間がかかります、




今回もクラシックなチェーン式です、片方には、アンテイークの「アノ」マザー オブ パールの「翡翠」のブーツボタンをつかっています、


アゲイトはけっこう贅沢なウエイトです、そして、SILVERSMITHシグネチャーの拘りのプロフェッショナルカットに仕上げています、

このカット数の多さで、適度に輝きます、



クラシックシャツ、スーツにすんなりと似合うクラシックなチェーン式のカフリンクスですが、

この色と、立体が「オヤ」とも思わせるはずです、
贅沢で、少しミステイックな緑が、クラシックシャツに合ってくれると思います、

少し、季節を先取りして、、、




クラシックカフリンクスのアプローチは様々ですが、「エンジンターン」とか「エナメルワーク」とかは、「Cufflinks The Mania」の項でご紹介しているので、先ずは私の好きな鉱物を使った「Juice」シリーズを作ることにしました、

鉱物を使ったカフリンクスは、本来はもっと色んなアプローチがあって良いのになあと思います、

ダイヤモンドだけがプレシャスストーンじゃない、女性のジュエリーはヴァリエーションがあるのに紳士のものは、限られているのと、妙に気取っていて、かえってヤボい、

普段使いのプレシャスストーンのカフリンクスが、それも色と素材感を愉しめるものがズット欲しいと思ってました、


昨年から、マイペースでジュエリーをデザインしています、私は実は鉱物好きです、


今までも、自分のものとか家族のものをデザインしてヨーロッパでつくらせてきましたが、ここにきて、なんか昔の「シルヴァースミス」って良いなあと思い始めました、

カルテイエやブジョラッテイも良いけれど、ちょっとフェミニン、レデイのものです、男モノも見ましたが、ちょっと違う、といって今風のネイテイヴやバイカーなものも違う、

エレガントだけど紳士にふさわしいものが欲しい、


やはり、ここは古の英国の「SilverSmith」の仕事振りが懐かしく思い出されます、
バーミンハムやチェスターなどには昔は、誇りをもって良い仕事をする頑固な「SilverSmith」がありました、70年代までのロンドンにはそういう工房が小さいけれど実に充実した「木で出来た」(これが大切、昔のロンドンの良い店は良い「ムク」の木でできていた、)店を出したりしていました、

精緻だけど味があって生涯愛せる、そして主人とともにエイジングしていく、そういう紳士のためのジュエリーがあってもいいんじゃないかと思いはじめました、


それで、マイペースでひとつづつ自分でデザインし、仕上げることにしました、


題して「ClassicSilverSmith 六義」、

世界で一番マイペースで、拘りがあるSilverSmith、


「Juice」は、限定制作ですが鉱物を毎回選んで、シリーズで制作したいと思っています、お愉しみに、


サイズ: 「アゲイト」 直径約10ミリ、厚み約9ミリ
      「アンテイークボタン 翡翠」直径約9ミリ 厚み約2.5ミリ
 


記事の無断転載、画像の無断複写を禁じます。
copyright 2013 Ryuichi Hanakawa and Rikughi Co.,Ltd.






Copyright © 六義 CLASSIC haberdasher All Rights Reserved.   03-3563-7556
商号名 : 有限会社 六義   代表 : 藤原充穂
特定商取引に関する法律に基づく表示
事務所の所在地 : 東京都中央区銀座一丁目21番9号箱健ビル1階