会員登録 | ログイン | 買い物かご | サポートセンター    
 
         
         
    ■ みらい    
         
    ■ THE VERY BEST of 六義    
         
    ■21世紀のワードローブをつくる    
         
    ■Ryuichi ファクトリー| 新たなる工房    
         
    テレンス ザ・テンペスト モンタギュー伯爵コレクション    
         
    アイコニックなシャツ|The Classic Shirts    
         
    ■ClassicSilverSmith六義DELUX    
         
    ■ Braces| Bespoke Braces    
         
    ■bespoke bowtie/ボウタイという選択    
         
    ■R・Classics|六義クラシックス(NEW)    
         
    ■ Bespoke Classic Tie | クラシック タイ「私家版」    
         
    ◆For the Dandy`s House| ミクロコスモスとしての室内装飾(NEW)    
         
    ■RyuichiJapan(New)    
         
    ■Ryuichi眼鏡    
         
    ■Ryuichi書林    
         
    ■六義×京都    
         
    ■織り匠 六義    
         
    ■ 六義の帯    
         
    ■ 三丁目チーム    
         
    ■ The ClassicGinzaHat     
         
    ■Bespoke TOTOE    
         
    ■クラシックハバダッシャー@アーカイブの「傑作」(NEW)    
         
    ◆Classic Umbrella|紳士の雨仕度    
         
    ◆BespokeClassicHat|紳士の帽子    
         
    ◆六義 OLD KNITTING MILL    
         
    ■六義 オークションハウス    
         
    ■Bags & Luggages,and shoes 「革を追求する」    
         
    ■ClassicClotheLabo | クラシックの黄金期 研究室    
         
    ■Vintage Tie | ヴィンテージ タイ     
         
    ■The Art of Cuffs Links | カフリンクス マニア    
         
    ■The Art of Pocket Square | ポケット スクエア    
         
    ■Classic Crew Scarves| クラシック クリュー スカーフ    
         
    ■ClassicEnglishSocks|クラシックソックス    
         
    ■「失われた時を求めて」    
         
 
 
  
 そば食い  
 パワーフード  
 テレンス ザ・テンペスト モンタギュー 伯爵  
 The Object  
 ごちそう帖  
 百歳堂TODAY  
 我が心のきもの  
 王様のたまご  
 My Suits  
 My Shoes  
 R.H. 「研究ノート」  
 
 
 
    03-3563-7556
 
  メールはこちら
 

bespokeClassicTie100S「春嶺×鐘月 本繻子 21世紀の蒼」

商品名 : bespokeClassicTie100S「春嶺×鐘月 本繻子 21世紀の蒼」

製造元 : 六義銀座

原産地 : 銀座東京

価格 : 23,760円 (税込 1,760円)

数量 :


bespoke classic
六義
RIKUGHI
Art&ClassiC
「春嶺×鐘月 本繻子」
21世紀の蒼

 ★


ついに理想のタイが完成した。その名も「21century blue」、21世紀の青いタイ、 「春嶺」と「鐘月」、ふたつの日本原産の繭をかけあわせた5Aという驚くべきクオリテイーを誇る絹で織られた「本繻子」のタイ。この絹の質はあきらかにいま「世界一」といえるだろう。

私はこの絹である青いタイを織ってみたかった。それは60年代のカルトTV「The Avengers」の初のカラーシリーズでステイードが締めているタイ、ダークネイヴィーのスーツにダークネイヴィーのタイと思いきやほんの少し蒼みが効いているのだ。これが実にヒネリと気品が際立ってこれしかないと思えた。

当時の10代の私はジャーミンストリートからリトル プリンスアーケードまでくまなくロンドン中のハバダッシャー(紳士服飾雑貨屋)を探しめぐったが出会えなかった。

そしてそれから半世紀がたち、幸いにも私は自分でタイを糸から選び織り上げ、手縫いで縫えるようになった、もちろん自分じゃできないが100%、自分の意志を貫きとおせる。神様、ありがとう!

というわけで、これが紳士にとっての理想のタイである。無地のタイならこれ一本もっていれば良い(とくにブルー系のスーツを着るなら、チャコールグレイ、アンセラライトグレイ、黒なんかも良いネ)

「絹の質」、織りとしては最高の「本繻子」、40年前の繻子を凌ぐ、そして名人の仕立て、今世紀の至宝というべき「手縫い」である。

織りあげたのは史上初のAAAAA,5Aを獲得した「東京農工業大学」謹製の春嶺と鐘月という日本原種の繭を掛けあわせたもの。この糸の突き抜けた「質」は先日、「R.H.研究ノート」にも記した、桑を粒子状にし掛け合わせの当初から人工飼料を使わず、いままでありえなかった「理想の生育環境で育てた繭」という日本国から研究補助を受けたプロジェクトで生まれた「最高の糸」である。





「仕立て」はもちろん「名人」による完璧なる「手縫い」。閂止めをロイアルパープルにしてもらった。

































Copyright © 六義 CLASSIC haberdasher All Rights Reserved.   03-3563-7556
商号名 : 有限会社 六義   代表 : 藤原充穂
個人情報保護ポリシー 特定商取引に関する法律に基づく表示
事務所の所在地 : 東京都中央区銀座一丁目21番9号箱健ビル1階