会員登録 | ログイン | 買い物かご | サポートセンター    
 
         
         
    ■ みらい    
         
    ■永遠のクラシックワードローブ    
         
    ■ THE VERY BEST of 六義    
         
    ■21世紀のワードローブをつくる    
         
    ■Ryuichi ファクトリー| 新たなる工房    
         
    テレンス ザ・テンペスト モンタギュー伯爵コレクション    
         
    アイコニックなシャツ|The Classic Shirts    
         
    ■ClassicSilverSmith六義DELUX    
         
    ■ Braces| Bespoke Braces    
         
    ■bespoke bowtie/ボウタイという選択    
         
    ■R・Classics|六義クラシックス(NEW)    
         
    ■ Bespoke Classic Tie | クラシック タイ「私家版」    
         
    ■クラシック ポケットスクエア    
         
    ◆For the Dandy`s House| ミクロコスモスとしての室内装飾(NEW)    
         
    ■RyuichiJapan(New)    
         
    ■Ryuichi眼鏡    
         
    ■Ryuichi書林    
         
    ■六義×京都    
         
    ■織り匠 六義    
         
    ■ 六義の帯    
         
    ■ 三丁目チーム    
         
    ■ The ClassicGinzaHat     
         
    ■Bespoke TOTOE    
         
    ■クラシックハバダッシャー@アーカイブの「傑作」(NEW)    
         
    ◆Classic Umbrella|紳士の雨仕度    
         
    ◆BespokeClassicHat|紳士の帽子    
         
    ◆六義 OLD KNITTING MILL    
         
    ■六義 オークションハウス    
         
    ■Bags & Luggages,and shoes 「革を追求する」    
         
    ■ClassicClotheLabo | クラシックの黄金期 研究室    
         
    ■Vintage Tie | ヴィンテージ タイ     
         
    ■The Art of Cuffs Links | カフリンクス マニア    
         
    ■The Art of Pocket Square | ポケット スクエア    
         
    ■Classic Crew Scarves| クラシック クリュー スカーフ    
         
    ■ClassicEnglishSocks|クラシックソックス    
         
    ■「失われた時を求めて」    
         
 
 
  
 そば食い  
 パワーフード  
 テレンス ザ・テンペスト モンタギュー 伯爵  
 The Object  
 ごちそう帖  
 百歳堂TODAY  
 我が心のきもの  
 王様のたまご  
 My Suits  
 椛川劉一の靴  
 R.H. 「研究ノート」  
 
 
 
    03-3563-7556
 
  メールはこちら
 

テレンス ザ・テンペスト モンタギュー伯爵Collection 006S「 名人の手 bespok handmade tie レイプシード」






bespoke classic 六義RIKUGHI
Art&ClassiC
The collection of
「テレンス ザ・テンペスト モンタギュー伯爵」

★★★

名人の手
「レイプシード タイ」

*名人により一本追加しました。



「蒼い大蛇の棲む館」




モンタギュー伯爵は「失われたロマノフの財宝」の伝説を想い、手の中にある翡翠を削りだした蛇の腕輪をじっとみつめる。

いやいや、謎の迷路にはまり込むより今はともかく目的の「七つの滝」にたどり着くのが先決だ。

モンタギュー伯爵は「七つの滝」で永年の友人であるチボリー・ウエスト伯爵と落ち合わせる予定だった。

ウエスト伯爵はモンタギュー伯爵に先立って現地人のガイドを数人連れて「七つの滝」で野営しているはずだ。ウエスト伯爵とともに女性冒険家としてまたその気品ある美貌で知られるレデイ ヴィクトリア・カールボロー嬢も随行しているはずだった。


「三人よれば文殊の知恵」というではないか、モンタギュー伯爵はともかく早く彼らと合流しようとユリシーズとともに道を急いだ。




「名人の手」



このタイは「名人」によって手縫いされた。

だから他のタイと「違う」かというと「明らかに」違う。

「優雅なタイ」というのを実際に「かたち」にするとこういうものだと教えてくれるタイである。ふっくらとした姿、そしてたおやかな締め心地、、、

何より、手に取った瞬間、見た瞬間に「このタイを締めたい」と誰しもが思う。(実際に何人かのメンバーに見せたがタイをしめなくても良い職業の人さえその「違い」に一度しめてみたいと漏らした。)

それはこのタイが人を魅了する「品格」と「優しさ」を持っているからだ。

説明はこれで充分なのだが、「蛇足」に遊ぶたちなのでもう少し付け加えよう、


今、店頭に並んでいるタイは「手縫い風」にみせた「リバーミシン」で縫われたものである。(私も知らなかった。)

手縫いのタイには「遊び糸」といって糸の輪っかが大剣と小剣に出ているが、そのことを逆手にとってミシンで縫われているが「遊び糸」をつけて「手縫い風」にみせているのだという。

そして「手縫い」と表記されているものでも、工場のように「ライン」を組んで仕立ている「手縫い」もある。これを職人さんによる「手縫い」といえるのだろうか?

ただ単に「手縫い」という「表記」をするための「手縫い」というものではないだろうか?縫っている人のレベルもまちまちで洋裁学校を卒業したての人なども混じっている。

実際に、私はそういう「工場」にも連絡をとったが担当者は正直に

「昔の手縫いとは違います。ライン的な手縫いです。名人が縫っているというわけにはいきません。いまはひとつひとつ仕上げるというわけにはいかないんです。いまの手縫いはリバーミシンのものとちがいがわからないでしょう」

と答えた。


そして、、、

この名人は「リバーミシン」のものと違うんですか?と問う私に「あきらかに違います。見たらわかります」と答えた。

リバーミシンはミシンなので糸が細いが、手縫いは少し太い絹糸で縫っていく。

何より幸せそうに「ふっくら」としているのだ。


試作を二度してもらって、いままでネックのところにいれていたステッチをはずした。

(手縫いは最後に小剣と大剣の「遊び糸」を両手で調整して寄れをなくすのでネックのステッチはかえって必要ない。手縫いは絶対に寄れない)

紳士にはスピタルスフィールド、クラブタイとあわせて欠かせない「レイプシード」(イエローゴールド)のウールタイ。

このウールは1950年代のウエストコート用の生地をつかっている。この色が本物の「レイプシード タイ」の色である。

芯地には六義小石丸の緯糸を200本いれたへヴィーシルクハウンドツースをいれてある。

大剣、小剣の袋とじにも芯地につかったサックスブルーのハウンドツースをあしらってみた。


いかにもテレンス ザ・テンペスト モンタギュー侯爵好みのタイに仕上がったと思う。
 





「手作りのレイプシード タイ」


紳士にはスピタルスフィールド、クラブタイとあわせて欠かせない「レイプシード」(イエローゴールド)のウールタイ。

「テレンス ザ・テンペスト モンタギュー伯爵コレクション」では、常に特別な素材を特別な仕立てで制作していこうと思っています。


このウールも今や希少な1950年代のウエストコート用の生地をつかっています。「レイプシード」の本物の色はいまの英国ではなかなか見当たりません。この色が本物の「レイプシード タイ」の色です。

ウールタイですが、六義小石丸の緯糸を200本いれたへヴィーシルクハウンドツースを芯地としてつかうことにしました。

大剣、小剣の袋とじにも芯地につかったサックスブルーのハウンドツースをあしらっています。


いかにもテレンス ザ・テンペスト モンタギュー侯爵好みのタイに仕上がったと思います。英国の田園に遊ぶ侯爵の姿が身に浮かびます。候はいったいどのようなカントリースタイルを着込んでいるんでしょうか?想像するのも愉しいですね。

 

商品名 : テレンス ザ・テンペスト モンタギュー伯爵Collection 006S「 名人の手 bespok handmade tie レイプシード」

製造元 : 六義銀座

原産地 : 銀座東京

価格 : 22,680円 (税込 1,680円)

数量 :


Copyright © 六義 CLASSIC haberdasher All Rights Reserved.   03-3563-7556
商号名 : 有限会社 六義   代表 : 藤原充穂
個人情報保護ポリシー 特定商取引に関する法律に基づく表示
事務所の所在地 : 東京都中央区銀座一丁目21番9号箱健ビル1階