会員登録 | ログイン | 買い物かご | サポートセンター    
 
         
         
    ■ みらい    
         
    ■ THE VERY BEST of 六義    
         
    ■21世紀のワードローブをつくる    
         
    ■Ryuichi ファクトリー| 新たなる工房    
         
    テレンス ザ・テンペスト モンタギュー伯爵コレクション    
         
    アイコニックなシャツ|The Classic Shirts    
         
    ■ClassicSilverSmith六義DELUX    
         
    ■ Braces| Bespoke Braces    
         
    ■bespoke bowtie/ボウタイという選択    
         
    ■R・Classics|六義クラシックス(NEW)    
         
    ■ Bespoke Classic Tie | クラシック タイ「私家版」    
         
    ◆For the Dandy`s House| ミクロコスモスとしての室内装飾(NEW)    
         
    ■RyuichiJapan(New)    
         
    ■Ryuichi眼鏡    
         
    ■Ryuichi書林    
         
    ■六義×京都    
         
    ■織り匠 六義    
         
    ■ 六義の帯    
         
    ■ 三丁目チーム    
         
    ■ The ClassicGinzaHat     
         
    ■Bespoke TOTOE    
         
    ■クラシックハバダッシャー@アーカイブの「傑作」(NEW)    
         
    ◆Classic Umbrella|紳士の雨仕度    
         
    ◆BespokeClassicHat|紳士の帽子    
         
    ◆六義 OLD KNITTING MILL    
         
    ■六義 オークションハウス    
         
    ■Bags & Luggages,and shoes 「革を追求する」    
         
    ■ClassicClotheLabo | クラシックの黄金期 研究室    
         
    ■Vintage Tie | ヴィンテージ タイ     
         
    ■The Art of Cuffs Links | カフリンクス マニア    
         
    ■The Art of Pocket Square | ポケット スクエア    
         
    ■Classic Crew Scarves| クラシック クリュー スカーフ    
         
    ■ClassicEnglishSocks|クラシックソックス    
         
    ■「失われた時を求めて」    
         
 
 
  
 そば食い  
 パワーフード  
 テレンス ザ・テンペスト モンタギュー 伯爵  
 The Object  
 ごちそう帖  
 百歳堂TODAY  
 我が心のきもの  
 王様のたまご  
 My Suits  
 My Shoes  
 R.H. 「研究ノート」  
 
 
 
    03-3563-7556
 
  メールはこちら
 

bespokeClassicScarves215「 絹に勝るコットン ヴィンテージオートクチュールコットン 青」

bespoke classic
六義RIKUGHI 
 Art&ClassiC


唯一無二の青。


 1950年代にパリのオートクチュールメゾンのために染め上げられた「 このひとつしか存在しない青色」。

私はずいぶん「青色」を蒐集してきたものだが、こんな鮮烈で豊かな「青」は唯このひとつである。この青を現出させるには想像を絶する「技」と手間がいる。

飛び飛びに鮮やかなコントラストで黄金の「アンテイークボタン」が精密に描かれているのもこの豪奢な青にふさわしい。    


そしてどう見ても肌理の細かい上質の絹に見える、、、

しかしこれは「絹に勝るコットン」なのである。絹でなく綿で織りあげられている。 驚くべき繊細さ。


私はRED ROOMの生地の蒐集過程で、幾度かこの「絹に勝るコットン」というものに出会っている。(そのなかでも この「青」は別格だ。)一般的にはこの贅沢な綿地の存在を知る人は稀だろう。


初めて「絹に勝るコットン」に出会ったのはたしか1978年の冬のリヨンだった。

当時のリヨンは美食の街であるとともにパリのオートクチュールを支える絹の都として名高かかった。


それはシャツ地でまさしく「シルク」にしか見えなかった。

触るとたしかにコットンだろうと思われたが、その頃の私は二十歳そこそこでまだ生地の奥深い知識は持っていなかった。

しかし、その「軽さ」に驚いた。しかも「緻密」に織り込まれている。これでシャツを仕立てればそれこそ「羽根のように軽い」シャツが出来上がると思った。しかも頑丈で上着の下でもたつかない。



 

>
bespokeClassicScarves215「 絹に勝るコットン ヴィンテージオートクチュールコットン 青」 bespokeClassicScarves215「 絹に勝るコットン ヴィンテージオートクチュールコットン 青」 bespokeClassicScarves215「 絹に勝るコットン ヴィンテージオートクチュールコットン 青」 bespokeClassicScarves215「 絹に勝るコットン ヴィンテージオートクチュールコットン 青」 bespokeClassicScarves215「 絹に勝るコットン ヴィンテージオートクチュールコットン 青」 bespokeClassicScarves215「 絹に勝るコットン ヴィンテージオートクチュールコットン 青」 bespokeClassicScarves215「 絹に勝るコットン ヴィンテージオートクチュールコットン 青」 bespokeClassicScarves215「 絹に勝るコットン ヴィンテージオートクチュールコットン 青」
bespokeClassicScarves215「 絹に勝るコットン ヴィンテージオートクチュールコットン 青」 bespokeClassicScarves215「 絹に勝るコットン ヴィンテージオートクチュールコットン 青」 bespokeClassicScarves215「 絹に勝るコットン ヴィンテージオートクチュールコットン 青」 bespokeClassicScarves215「 絹に勝るコットン ヴィンテージオートクチュールコットン 青」 bespokeClassicScarves215「 絹に勝るコットン ヴィンテージオートクチュールコットン 青」
bespokeClassicScarves215「 絹に勝るコットン ヴィンテージオートクチュールコットン 青」 bespokeClassicScarves215「 絹に勝るコットン ヴィンテージオートクチュールコットン 青」 bespokeClassicScarves215「 絹に勝るコットン ヴィンテージオートクチュールコットン 青」

商品名 : bespokeClassicScarves215「 絹に勝るコットン ヴィンテージオートクチュールコットン 青」

価格 : 22,680円 (税込 1,680円)

数量 :

ショッピングカートに入れる


Copyright © 六義 CLASSIC haberdasher All Rights Reserved.   03-3563-7556
商号名 : 有限会社 六義   代表 : 藤原充穂
特定商取引に関する法律に基づく表示
事務所の所在地 : 東京都中央区銀座一丁目21番9号箱健ビル1階